ひたすらに、美味しいいちご作りを目指しています

2021-08-24

SDGs(LED化)

作業場の蛍光灯をLED化して、電気代削減とSDGsに対する取り組みを行います。
1年あたりCO2 1t以上の削減効果があると言うシミュレーションでした。
今後も農業でSDGsに貢献できるような取り組みを継続して行なっていこうと思います。



2021-06-28

ハウス内整理

切り取ったいちごの株を外へ持ち出します。





2021-03-08

エコール・クリオロ サントスシェフ来園

当園のいちごをお使い頂いている、エコール・クリオロ サントスシェフと奥様の愛さんが来園されました。
圃場ではいちごが出来るまでの工程などをお話しさせていただきました。
これからも美味しいいちご作りに邁進します!













2020-10-30

ハウス内環境監視センサー

今シーズンより、ハウス内環境監視のためのセンサーを新たに設置しました。
いちごfarmoという装置です。
特に気に入った点は、
1 AC電源不要
2 炭酸ガス濃度が測定できる
3 月額利用料不要
4 いつでもどこでも測定値を確認できる
5 圃場が離れた場所にあってもデータ取得できる

これまではbluetooth機器を使用していたので、数十メートル以内に近付かなければデータ取得できませんでした。
これからは測定値と自分の中の感覚とのズレを徐々に補正しながら、ハウス管理していきます。



2020-10-10

マルチ

マルチ張りの作業中です。
外張りビニールのお陰で、雨にも負けず仕事ができます。
現在はマルチかけの作業中です。
マルチスリッターと呼ばれる装置についたカッター刃で、マルチを引き出しつつ苗を出すための穴を開けています。





2020-10-06

外張りビニール

展張完了しました。
新しいビニールは気持ちがいいですね。

葉かき作業、定植した苗を一本一本確認し病気の苗の抜き取り作業も並行して行っています。抜き取りの割合は、昨年より大幅に改善しています。
今後はマルチ、内張りビニール張りの作業へ移っていきます。


2020-09-30

追肥

先日、無事に全棟(64)定植が終了しました。定植苗は育苗中の病気発生のため、数万本足りない状況でしたが、ご好意で頂いたり購入したりする事で何とか確保できました。
現在は堆肥を追肥しています。
この後は、外張りビニール展張、マルチかけ、葉かき作業など、いちごが実るまでに沢山の作業が待っています。
気を抜かず頑張って参りたいと思います。